無料資料請求

主な給付金について

がん保険の給付金として、まず大きな特徴となっているのが、先にも述べた「無期限の入院保障費」です。

この入院費の給付を見越してがん保険に加入する方も多いと思いますが、がん保険にはほかにも、さまざまな給付金があります。いくつか主なものを見て行きましょう。

まず、「がん診断給付金」。これはがんだと診断された時点で、診断一時金としての給付金が発生します。一回きりの給付なのか、複数回にわたって受け取ることができるのか、というのは、プランによって異なりますので、よく確認しておきましょう。

次に「がん手術給付金」。これはがんによって手術が必要になった際、手術費に対する給付金が支払われるものです。がんの種類や手術の状況によって給付金の額が変化するプラント、どの手術にも一定して同じ金額が支払われるプランが存在します。

そして重要なのが、「がん死亡保険」です。がんは長らく、日本人の死因において圧倒的な一位であるということもあり、支払われる保険料の金額は、ほかの保険に比べると多くはありません。

しかし上記の医療費などのことを考えると、やはりがん保険に加入するメリットも大きなものですので、そのあたりは考えどころかもしれません。

Copyright (C) がん保険ランキング. All Rights Reserved.